独自ドメイン取得|福岡・長崎のホームページ制作 アーテック株式会社

福岡のホームページ・長崎のホームページはアーテック >

独自ドメイン取得

独自ドメイン取得|福岡のホームページ制作会社「アーテック」

ドメイン取得サービス

「×××.co.jp」、「×××.com」など独自ドメインの取得をお手伝いします。
URLが短く、プロバイダーを変更してもURLは変更せずにすむので、会社名を印象づけられ、宣伝になり、覚えやすい
というメリットがあるため、ほとんどの企業が取得されています。
お客様だけの独自ドメインは下記の様な場面でお役に立てると思います。

  • 貴社(お客様)の名前が前面に出せるので、イメージアップに役立つ
  • URLを短くすることができるので、覚えやすく、打ち間違いが防げる
  • インターネットやコンピュータなど、情報システムに積極的に取り組んでいるという印象を与える
  • 自社名の独自ドメインを保有しているのは大企業が多いため、自社名ドメインを取得することで会社組織が信頼できるという印象を与える

取得可能なドメイン

弊社では以下のようなドメインをお取扱いしております。

ドメイン名 ドメインの種類
国際ドメイン COM、NET、ORG、INFO、BIZ
属性型JPドメイン CO、NE、AC、ED、GO、OR、GR
一般地域型ドメイン、地方公共団体ドメイン
汎用JPドメイン 「CO」や「NE」などの組織属性部分が無い「組織名.JP」

どのドメインが利用可能かどうかは各管理のデータベースにてご確認できます。

ドメイン名 データベース 管理団体
国際ドメイン Whois ICANN
(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)
属性型JPドメイン
汎用JPドメイン
JPRS
WHOIS
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)

弊社ではドメイン取得のみのお申し込みはお受付しておりません。
共用サーバーとご一緒にお申し込みください。

国際ドメイン

ドメインの代表格とも言える.comはgTLD(Generic Top Level Domain)のうちの一つです。
gTLDはアメリカで管理されているドメインなのですが、国籍や業種等に関係なく、個人や企業でも取得することが
可能です。また、一人で複数のgTLDを取得することも出来ます。 弊社で取得可能なgTLDとしては、.comの他に
(.org/.net/.info/.biz)4種類あり、 それぞれのドメインの詳細については下記の表をご覧下さい。

COM 会社組織などの営利団体に割り当てられます。 ただし、現在では申請にあたって特に審査や書類の
提出などはないため、事実上誰でも登録することができます。
NET ネットワーク事業者など、ネットワークの管理組織に割り当てられています。
しかし、「.com」と同様現在では申請の際に特に審査や書類の提出などはないため、事実上誰でも
登録することができます。
ORG 個人や非営利団体など、他のgTLDに該当しない組織に割り当てられます。
しかし、「.com」「.net」と 同様現在では申請の際に特に審査や書類の提出などはないため、
事実上誰でも登録することができます。
INFO 誰でも登録することができます。
BIZ 個人・法人の商用目的のためのドメイン名です。誰でも取得可能です。

属性型JPドメイン

日本人にとって最も身近なドメイン名とも言える属性型JPドメインは日本という国に割り当てられたものです。
属性型JPドメインの構成はこのようになっています。
属性とはJPドメインの前に付けられる2文字のアルファベットのことで、 これによってドメイン保有者を定義します。
(例)お客様の企業名.co.jp 「co」の属性が「商業法人」であることを表します。
JPドメインを取得する場合、お客様の所属する組織(あるいはお客様自身)の持つ法的・外形的な位置付けによって、
取得できるJPドメインが異なります。 自分がどこにあてはまるか確認してみましょう。

CO [商業法人]
株式会社、有限会社、合名会社、合資会社、相互会社、特殊会社、 その他の会社 および信用金庫、信用組合その他の営利法人。 ただし、その法人が外国法人である場合には、 外国会社の登記を日本において行っている(日本国内に営業所を持っている)会社に限ります。
NE [ネットワークサービス提供者]
日本国内のネットワークサービス提供者が、不特定または多数の利用者に対して営利または非営利で
提供するネットワークサービス。 登録するドメイン名をネットワーク上における利用者の識別子の一部
とするために利用すること。
日本に在住する個人または 日本に登記のある法人に限る。 ネットワークサービスの提供者が個人の場合は
提供者本人、 法人の場合は、法人の代表者。申請には、提供者の代表印を捺印した「NEドメイン登録申請書」、及び代表者の「印鑑証明書」の提出が必要です。
AC [教育および学術機関]
学校教育法および他の法律の規定による学校、学校法人、大学共同利用機関、大学校、職業訓練校。
ただし、小・中学校、および高等学校は、AC属性のドメイン名の割り当ては行いません。
地域型ドメイン名の割り当て対象となります。
ED [教育機関]
(a) 保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、盲学校、聾学校、養護学校、専修学校
   および各種学校のうち主に18歳未満を対象とするもの
(b) (a)に準じる組織で主に18歳未満の児童・生徒を対象とするもの
(c) (a)または(b)に該当する組織を複数設置している学校法人
(a)または(b)に該当する組織を複数設置している大学および大学の学部
(a)または(b)に該当する組織をまとめる公立の教育センターまたは公立の教育ネットワーク
GO [日本国政府機関]
政府機関、各省庁所轄研究所、特殊法人(特殊会社を除く)。
OR [非商業法人]
財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特殊法人、農業共同組合、生活協同組合、その他
CO,AC,GO のいずれにも属さない日本国法に基づいて設立された法人、外国政府機関の在日公館その他の
組織ならびに、 国連等の公的な国際機関、各国地方政府(州政府)等の駐日代表部事務所。
GR [任意団体]
複数の日本に在住する個人または日本国法に基づいて設立された法人で構成される任意団体。 代表者、
副代表者は日本に在住する個人または 日本に登記のある法人に限る。
申請には、代表者印および副代表者印を捺印した「GRドメイン登録申請書」、代表者印および副代表者印
の「印鑑証明書」の提出が必要です。
一般地域型
ドメイン名
AC,CO,ED,GO,OR,NE,GR のいずれかの属性型ドメイン名の 登録資格を満たす組織
高等学校、中学校、小学校、特殊教育諸学校、幼稚園、保育園
日本に在住する個人。
地方公共団体
ドメイン名
地方公共団体、地方公共団体の下部組織

複数ドメイン名の保持
単一の申請組織が複数の登録ドメイン名を保持することは原則としてできません。但し、以下にあげる例を除きます

  • 登録ドメイン名変更のための移行期の場合
  • ネットワークサービス提供者が、複数の ネットワークサービスを行なっていて、それぞれに別々のドメイン名を利用する場合
  • JPNIC会員が、自分の運用するネットワークの管理のために AD.JPドメイン名を利用する場合

ドメイン名割り当ての取り消しおよび割当解除
申請に関して虚偽の記述もしくは虚偽の申請が発覚した場合、JPRSは申請中のものは申請を無効とし、割り当て済みの
ドメイン名に関してはその割り当てを取り消すことができます。

汎用型JPドメイン

汎用JPドメイン名とは、JPドメイン名管理団体のJPRS(日本レジストリサービス)が新しく登録を開始する以下二つの
形態のドメイン名です。

  1. 「CO」や「NE」などの組織属性部分が無くても取得可能になる。
    「rapidsite.co.jp」 のように、「組織名.属性.JP」だけではなく、 「rapidsite.jp」 という「組織名.JP」が取得可能になります。
  2. JPドメイン名に日本語が利用可能になる。
    ドメイン 「日本語.jp」 が取得可能になります。

本来は上記の二つの追加を総称して「汎用 JP ドメイン名」といいますが、登録方法や運用開始時期に違いがあり、
非常にわかりづらいため、弊社では、1を「汎用JPドメイン名」、 2を「日本語JPドメイン名」と呼称します。
ただいま、日本語.JPドメイン、日本語.comドメインは弊社にて受付しておりません。

取得対象者 日本在住の方でしたら、どなたでも取得可能です。
取得可能な数 いくつでも取得可能です。
登録可能な文字数 -63文字.JP となります。
登録可能な文字数 a~zのアルファベット、0~9の数字、及び「-(ハイフン)」 になります。
登録可能な文字列 一部の予約ドメイン名を除いて基本的にはどのような文字列でも登録可能です。
※お申込みのドメイン名が予約ドメイン名に設定されていないことを必ずご確認ください。

福岡のホームページ制作のお問い合わせはこちら
福岡・長崎のホームページ制作はお任せください! copyright© 福岡のホームページ制作・長崎のホームページ制作 アーテック株式会社 all rights reserved.